マニュアル作成は外部に頼むと良い【品質の高い仕様書の作成が可能】

Menu

音符

権利に気をつけて使う

youtubeにある多くのbgmは、店舗で使ってしまうと著作権違反になってしまいます。もしも、著作権を気にせずにbgmを使いたいのなら、権利上問題のないものや有線放送サービスを活用するのがよいでしょう。

詳しく見る

展示会

見本市を成功させるには

展示会を成功さえるには、如何に多く集客を行ったかに掛かってきます。会場んのブースの中には、角位置などの人が足を止めやすいコマが存在します。ただ、コマ割りは抽選のため、場所選びはできません。会場内の不利な場所に割り振られた場合でも、人の心理に働きかける展示を行うことで集客率を上げることができます。

詳しく見る

オフィス

顧客を増やすために

中国人観光客の増加を期待する場合、wechatpayの導入は必要不可欠だと言われています。wechatpayは中国で一番使われているアプリを使った決済方法です。導入している場所は中国人観光客側も安心して買い物できると好評です。

詳しく見る

男女

営業にマスト

営業にとって案件管理は数字管理と信頼を築くための必勝ツールです。これから案件管理を始めて行う人は自分を軸に考えるのではなく相手の事をどれだけ理解しているかといった事を軸に管理を考えストーリーを作ると良いでしょう。

詳しく見る

女性

マニュアルを作ろう

新入社員が入社する際に仕事がはじめての人に対しては、マニュアルがあったほうが便利です。しかし、マニュアルを最初から作るのでは、時間がかかるでしょう。簡単にマニュアル作成ができるソフトについてご紹介します。

詳しく見る

マニュアルの外部発注

女の人

制作依頼のメリット

機械製品やコンピューターソフトのマニュアル作成には専門性の高い知識が要求されます。この限られた人材にのみ担うことが出来る業務は選任のスタッフが必要とされてきました。しかし、現行のマニュアル作成手法としては外部に制作依頼することで効率よくマニュアル作成を完了させることが可能になっています。マニュアル作成で問題になるのが品質の低いドキュメントです。これは長年にわたり業務で培った知識が必要とされ、製品のあらゆる操作法やトラブルシューティングに精通していることが求められます。企業がこの種の専門業務を担う人材を確保することが困難になる場合、マニュアル作成は外部に発注することが適切とされているのです。外部へのマニュアル作成発注の利点としては品質の高い仕様書の作成が可能になることに加え、納期までに文書を納入してもらえるという点が大きくなります。従って、計画通りの業務遂行が可能になるのです。そして、マニュアル作成の外部発注のメリットとして多言語への対応も挙げられます。製品を海外へ輸出する場合は英語をはじめ、輸出国の言語に翻訳してマニュアル作成を行うことが必要です。マニュアル作成を外部へ発注することで様々な言語に対応することが出来るようになり、且つ仕様書を正確な外国語に翻訳してもらうことが可能になるのです。これは品質の高い製品を輸出する上で重要なポイントで、海外での企業評価や信頼性にも関わる要素です。従って、マニュアル作成を外部委託するケースが多く見受けられます。

Copyright© 2018 マニュアル作成は外部に頼むと良い【品質の高い仕様書の作成が可能】 All Rights Reserved.