マニュアル作成は外部に頼むと良い【品質の高い仕様書の作成が可能】

Menu

営業にマスト

男女

管理能力スキル

営業にとって案件管理は数字と同様に大切なツールです。進捗状況を把握出来ていないと問い合わせに応えられなかったり、顧客の信頼を失う可能性があるからです。案件管理のメリットは進行中、これからアタック、見込みなしなどターゲットに分けて管理ができる事です。売上もこういった顧客の案件管理から成り立つものですので管理が出来る人は営業が出来ると言ってもかごんではありません。さて、今回はそんな案件管理の良い方法を紹介していきます。まず、優先順位の高い順に顧客データを作成します。売上になるまでの期間や状況を細かく記載しておき、突然の連絡にもすぐに対応出来るようにしておきましょう。次に、担当者や電話番号の情報です。誰に連絡を取れば良いのかは営業の腕のみせどころでもあります。相手先のキーマンとなる人は誰か、連絡先や部署などリサーチ段階で集めた情報はデータだけでなく携帯にも登録しておくとベターです。次に補足情報です。これは事務担当者やほかの人とのコミュニケーションにより得られる情報です。過去にあったトラブルの事例、どういった対応方法を取ったのか、その後のフォローはといった情報があればアタックする戦法も変わってくるでしょう。案件管理は単なる営業ツールというより過去、現在、未来へストーリーが繋げるような本になるような形が良いのです。好きな相手を知るためにどんな情報があれば良いのか、そんな考え方を軸に置けば上手くいきます。

Copyright© 2018 マニュアル作成は外部に頼むと良い【品質の高い仕様書の作成が可能】 All Rights Reserved.